top of page

水性ネイルってなに!?サロンワークにも取り入れられる水性ネイルを徹底調査




【水性ネイルってなに!?サロンワークにも取り入れられる水性ネイルを徹底調査】

「水性ネイル」というものをご存知でしょうか?

ここ最近、SNSなどで話題になっているネイル方法です。

「水性ってことは、すぐにとれちゃうの?」「水にも弱い?」

そんな疑問も出てくるかもしれませんね。

しかし水性ネイルは、普段ジェルネイルができない女性にとって、また洋服のようにネイルをチェンジしたい女性たちに、今とっても人気の新素材となっています。

今回は、爪や肌にも優しいと評判の水性ネイルをくわしく解説!

お客様の需要のひとつになる水性ネイル、ぜひサロンワークに取り入れる参考にしてくださいね。



【水性ネイルとは?】

水性ネイルとは、水を主成分・素材にした新感覚のネイル用材です。

「ネイルはとれないのが良い」という概念の反対に位置し、「落としたい時に落とせる」便利さがあります。


従来のマニキュアと使い方は同じですが、その成分は大きく違い、有機溶剤などが含まれていないのが特徴です。

また水性ネイルには、はがしやすいピールオフタイプとお湯で落とすタイプ、アルコール成分(エタノール)で落とすタイプなど手軽なオフ方法があります。


・「ピールオフタイプ」は、そのままシールのように剥がすことができ、道具は剥がれにくい時にウッドスティックなどで補助すると簡単に取り除くことが可能


・「お湯で落とすタイプ」は、ぬるま湯(38度くらい)に浸す


・「消毒用アルコール・エタノールで落とすタイプ」は、コットンに含ませたエタノールで拭き取る



そして元々インターネットや通信販売で少しのメーカーのみの販売だった水性ネイルですが、現在は高級化粧品メーカーや韓国コスメなど主要な化粧品ブランドからも水性ネイルが販売されています。

プロネイリスト専用の卸ディーラー・問屋でも販売されており、今やセルフネイラーだけでなく、さまざまなお客様の需要をもつネイルサロンでも徐々に浸透しつつある用材になっています。



【水性ネイルのメリット】

水性ネイルには数多くのメリットがあります。それぞれのメリットを挙げていきましょう。




・除光液やアセトンなどの溶剤を使わずとも、そのままぺりっと剥がせたり、お湯や消毒用アルコール・エタノールでオフ(除去)することができる手軽さ。


・仕事ではできないネイルを休日や旅行時などのワンデイネイルとして楽しめる


・水ベースで有機溶剤を使用していないため、爪に優しい


・優しい成分なので小学生の女の子でも夏休みや休日に、キッズネイルとしてママと一緒に楽しめる


・妊娠中や病気療養中、治療中の人でも無理なく安心して塗布できる


・アセトンや溶剤アレルギーの人でも楽しめる


・マニキュアと変わらないツヤと仕上がり


・マニキュアのようなツンとした匂いがない


・酸素を通しやすいので油分や水分を保てる


・結婚式のお呼ばれや、花嫁ネイルにも使える


・爪を保護してくれるので、ジェルネイルの休止時期やオフ期間にもピッタリ



etc…


このように、水性ネイルにはたくさんのメリットがあります。

もちろん、長く持たせたい人や強度が欲しい人にはジェルネイルがベスト。

しかし、ワンデイネイルでたまに爪を彩りたいときや、仕事など事情があってネイルができない人にはぴったりなネイル用材です♪



【主な水性ネイルブランドをご紹介】

ここでは、2024年現在人気の水性ネイルブランドの代表的なものをご紹介します!

お値段もお手軽なものから揃っているので、ぜひ試してみるのもアリですよ♪


<上羽絵惣の胡粉ネイル>




「上羽絵惣」は、1751 年(宝暦元年)創業の日本最古の絵具屋の会社で、「胡粉ネイル」は日本画の重要な顔料「胡粉」を使用したネイル用材です。

「胡粉」は、ホタテの貝殻を原料に手間暇と歳月をかけて丁寧につくられる日本古来の美しい白。

柔らかい天然素材の白色は、お雛様や能面の仕上げにも古くから重宝されてきました。

カラーは、花霞、珊瑚、翡翠色など全44種類とカラフルなバリエーションが魅力です。

白を基調としたふんわり柔らかな色合いに加え、赤色やピンク系など濃いビビッドなカラー展開も魅力です。

除去方法は、手指の消毒用アルコールで優しく拭き取るだけ。

通信販売のほか、全国の百貨店やセレクトショップで販売されています。



<ANDIZUMOのkotohajimeネイルカラー




日本人のルーツといわれ、神々が集まる出雲大社や海・大地・山々と自然豊かな島根県出雲発ブランド「ANDIZUMO」

持ち手部分がウッド素材で優しいデザインとなっています


雪水(トップ&ベース)、月うさぎ、姫ぼたる、八重垣など出雲に関係する和のネーミングがおしゃれです。

カラーもシアー系やパール・ラメ系など豊富なラインナップ。

色味も流行となっているくすみ系ダスティカラーが優しく女性らしい風合いを醸し出していますね。

お湯で簡単にオフできる水性ネイルなので、休日や、リフレッシュタイムに使用できる手軽さが魅力です。

公式サイトからの販売のほか、URBAN RESEARCHオンラインショップなどでも購入可能です。

<Shells coat>




SDGsに特化した水性ネイルブランドShells coatです。

自然の貝殻を原料とした、環境に優しくカラダに優しいをコンセプトに開発された、水性ネイル。

ダスティシリーズやスタイリッシュシリーズなど、全33種類のカラーバリエーションに加え、マットトップコートもあり一味違うネイルを楽しみたい方にもおすすめです。

塗り心地が軽く、120秒ほどの速乾力も魅力ですね。

落とし方はお湯またはアルコールやエタノールでオフできます。



【まとめ】

今回は昨今話題となっている「水性ネイル」についてくわしく解説していきました。

仕事などの関係で、ジェルネイルができない女性は意外に多いもの。

「やってみたいけどネイルなんて私には無理……。」

という人に、水性ネイルは最適な用材です。

ツンとした臭いもなく、何より爪に優しい水性ネイル。

ワンデイネイルとして、気軽に使える女性の心強いファッションアイテムといえるでしょう!

ケアとセットにしてサロンワークにもぜひ取り入れてみるのはいかがでしょうか。

新たなお客様を取り入れる参考にしてみてくださいね。


ネイル専用レンタルサロンMon-Reve(モンレーブ)は、プロのネイリストからネイル学校生など、ネイル業界に携わる全ての人にご利用していただけます。

お友達のネイルをしてあげたり、セルフネイリストさんの練習の場所にもぜひお使いください。

横浜や川崎、関東にお住まいで気になった方は、お問い合わせもお待ちしております。



Commenti


投稿記事
投稿記事
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page